<< 2017-02- | ARCHIVE-SELECT | 2017-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

園芸家の1年(カレル・チャペック)

親バカならぬ「園芸バカ」としての
ユーモアあふれる園芸日記。
「植物バカ」たちの愛すべき自虐ネタの数々。
園芸家でもないけど、思わず吹き出してしまう。

寒さと戦い、雑草と戦い、日照と暑さに戦い、
子供のいたずらを嘆くチャペック。
やさしさと博物学的な知識、
ウィット溢れる文章とヘタウマなイラスト。
ホッとしたいときに読むのいいかも。

でもこの作品は、ナチスの影が忍び寄る
「恐怖の時代」に書かれたもの。
「ナチスの影」がチェコスロバキアに迫っていた時代。
その中で描かれた作品なのだ。

チェコ版『この世界の片隅に』といってもいいかも。
どんな時代でも
「想像力を上へと育てる」。
「神様のおかげで、私たちはもう1年未来に進むのだ」
という決意。

その大事な部分を解説する、
いとうせいこうさんの「あとがき」が
さらに素晴らしかった。

園芸家の1年

ダウンロード (21)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |