<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

映画『ジャッジ』(出演:妻夫木聡.北川景子)の感想

妻夫木聡のコメディ映画
『ジャッジ』みました。
B級感を漂わせるオーバーアクション。
ヒロイン北川恵子は、
あくまでもSで攻撃的。
広告代理店勤務のくせに
主人公のリアリティーがゼロなところがいい。

キャストが濃い!
鈴木京香、豊川悦司、そしてリリーフランキー
さらによかったのが、
怪しいブラジル人の広告マン・荒川良々が
「あまちゃんの副駅長」が
いやらしい演技で
みごとにその場をけむに巻くのがスゴイ。

【映画パンフレット】 『ジャッジ! 』 出演:妻夫木聡.北川景子.加瀬亮【映画パンフレット】 『ジャッジ! 』 出演:妻夫木聡.北川景子.加瀬亮
(フジテレビ、松竹)
Livraison

商品詳細を見る


いわゆる、CMのコンクールの
金と裏工作にまみれた内幕を
笑い飛ばす内容。

ソフトバンクのCM
『ホワイト家族』などで知られる澤本嘉光さんの脚本。
ノリとしては、90年代の
ホイチョイプロ作品をおもいだす。

大手広告代理店に入職したのに、
英語できない、モテない、サブカル音痴、…
こんな人いないよね、という主人公。
世界一のCMを決める、
の割にチープなメンバーとスタッフ。
「ラムちゃん」と「ハルヒ」のTシャツで
買収されちゃうし、
「ちくわ」で大盛り上がり!
ソフトバンクCMの世界なのだ。

ダメ社員である主人公が、
世界のクリエーターにインパクトを与える「技」が
「ペン回し」「英会話の冊子」「ヲタク芸」…
こんなんでいいの?
いいんです!
(そこはハルヒじゃなくて『黒ほむ』がくるべき、とか
オタクって言いすぎて嫌だ、という気持ちある)

一生懸命が最後は報われる、
そんな、シンプルでわかりやすいメッセージ。
(トヨタが勝つというのは気に入らないが…)

「キツネがニャー」のところから爆笑。
でも、これが最後のキーワードにもなる伏線。
しばらくの間、
我が家の流行語になりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ドラマと映画 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1002-03c7be17

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>