<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

やさしさをまとった殲滅の時代(堀井 憲一郎)

たしかに00年代の出来事が、
思い出せない。

その前の時代(バブル・不況)
が強烈過ぎた、
そのあとの時代(3.11震災)も、
激しすぎる。

どんな時だったのかを
堀井さんと追体験できた。

やさしさをまとった殲滅の時代 (講談社現代新書)やさしさをまとった殲滅の時代 (講談社現代新書)
(2013/10/18)
堀井 憲一郎

商品詳細を見る


そう、
ネットが定着し、
情報誌が廃刊し、
父が怒らなくなり、
コミケが戦場と化し、
若い男性の「世間」が消えた。

個々が尊重され、しかし孤独になった。
欲望は管理され、
迷惑をかけないことだけ強調された。

…迷惑をかけてもいいんだよ。
人とつながろうよ。
昭和の語り部、
堀井さんからのメッセージは熱い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1017-8218be83

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>