<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

白戸修の狼狽(大倉 崇裕)

中野で必ず災難似合う白戸さん。
今回もバイト先で巻き込まれ、
痛い思いをし、
疑われ、
走り回り、
そして謎をとく。

それも人のために
ついやってしまうという、親切心?
いや小心者ゆえの
巻き込まれ型、お人良し探偵なのだ。

福家警部補シリーズに出てきた
「ブルーマン」も登場。
怪獣フィギュアが好きなのは
探偵役でなく、作者自身のようだ。

白戸修の狼狽 (双葉文庫)白戸修の狼狽 (双葉文庫)
(2013/05/16)
大倉 崇裕

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1040-1efd3e8b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>