<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

百姓貴族(荒川弘)第3巻 :ますますヒートアップする酪農魂!

『銀の匙』も『鋼の錬金術師』も、
「極悪な」酪農世界をリアルで生きてきた
作者がいたから生み出された数々の作品。
書き込みの精密さ、背景描写の深さ、
ただものではないと思っていましたが
こういうことだったのか…。

タワーサイロからバンカーサイロへの移行していたという話、
ロールサイレージの話、タンチョウの話、
素敵で過酷な「百姓ライフ」に、
唯々、驚くばかりなのでした。

百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)
(2014/02/25)
荒川 弘

商品詳細を見る


酪農の実際がわかるのだ。
とくに、デビューまでの農業漫画家生活がリアルに凄い。
深夜労働、超過勤務も「給料が出るだけ、うちよりいいわ」
という厳しい暮らし。
これでは、扉の向こう側が見えてしまいそう。

ホルスタインの足の付け根で眠りたくなる環境で
書き上げた作品が入賞して漫画家生活へ。

乳牛60頭、畑25ヘクタール、この広さでも中小農家。
スケールやっぱり大きい。

今までは「TPPで窮地の酪農」
みたいなくくりで見ていたけど、
実にたくましくて、実にハード。
そして誇りに満ちている。
ううっ!、
知らなくてごめんなさい…
という気持ちにさせてくれる本でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| コミックス | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1057-b14446d4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>