<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ボーナストラック(越谷オサム)

こちらも心優しき幽霊の話。
無念の死を迎えた大学生亮太。
彼に与えられた、人生の「ボーナストラック」は
第一発見者で心優しきマックのマネージャー・草野との日々。

作品の中の描写が楽しい。
ファーストフード店の管理システム、
バイトや正職との給与、責任、働き方の違いが
実にリアル。
店長もいかにも身近にいそうなタイプ。
その中のSスタッフのバイト・南兄と
可愛い妹「しょうちゃん」こと愛子が草野と亮太を支えていく。

ボーナス・トラック (創元推理文庫)ボーナス・トラック (創元推理文庫)
(2010/07/22)
越谷 オサム

商品詳細を見る


愛子の友人、「首コキコキ」こと明日香。
「草野さんはバイトにやらせる雑用を自分でやって
自分の仕事をあと回しにしてる」
「仕事を任されて恨むバカはいないよ」
中間管理職に厳しいお言葉。
(さいごに大事な役目も果たすのです)

ミッションクリア後に
プロレスゲームを再現する部分は
さらなる「ボーナストラック」
部屋でのゲームも
大捕り物の予行演習だったのか~。

光に包まれ、消えてゆく亮太。
『抱きしめたい』けど
"I Want To Hold Your Hand"で
我慢する姿は実に
粋ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1080-49ad79c8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>