<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キャリア警部・道定聡の苦悩 (五十嵐貴久)

男性版「戦力外捜査官」の道定警部と
見た目はギャルだが
中身はおっさん・ヒカルのコンビが、
やっつけ仕事のようにのりこんで、
見事に真犯人を見つけて解決する
明快相棒コメディー。

こ、これは、
私の好きな東川篤哉風。
ねらってますね。

キャリア警部・道定聡の苦悩 (単行本)キャリア警部・道定聡の苦悩 (単行本)
(2013/12/21)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る


ナイスボディーのボディコンのバディーが活躍する
ライトノベルな刑事もの。
何も考えずに読めちゃう気楽さと、
無理やりな品のなさが気になるけど、
このくらいぶっちゃけたほうがいいんです。

DTネタがくどいかも、と思ったら
最後に刑事らしい正義感を見せた道定警部。

ライトなように見えて、ちょっと味がある
五十嵐先生らしい読みごたえでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1083-227b944c

TRACKBACK

今日の読書 キャリア警部道定聡の苦悩/五十嵐貴久

東京大学を卒業しキャリアの道を華々しく歩くつもりだったが、それに失敗した160センチ75キロで頭髪は25歳ながら年齢以上に後退している新米刑事の道定聡と、175センチの長身でモデルとグラビアアイドルのいいところどりをしたようなスタイルと美貌を兼ね備えながら、いい加減でやる気が無くて性格が悪い山口ヒカルのコンビが難事件を解決するというタイプのミステリー小説になります。 刑事を主人公にした...

| 地下室で手記 | 2014/04/12 14:27 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>