<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

日本のルールは間違いだらけ(たくき よしみつ)

ちょっと前の本なんで、
後半は情勢が代わっちゃってますが、
前半の漢字の問題は特に面白かった。

そうなのだ。
正しいかき順の嘘、
ローマ字のいい加減さ、
恣意的な当用漢字表、
JIS漢字のお粗末さ。
どれも、激しく思い当たる。

日本のレールの規格論争はともかく、
国民の財産が相当額消えた、年金問題。
ソープ名称とPSEマーク騒動。
そういえばあったね。

日本のルールは間違いだらけ (講談社現代新書)日本のルールは間違いだらけ (講談社現代新書)
(2012/12/17)
たくきよしみつ

商品詳細を見る


「だから日本はいい加減」という趣旨には賛同できないが
とりあえず、まあまあで済ませる
あいまいな解決を好む体質と
忘れっぽい国民性が
私を含め、やっぱりあったのかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1090-9fd75954

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>