<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

おおかみこどもの雨と雪(細田 守)

狼男の子供を宿す花。
人の生活になじめない「彼」と「雨」「雪」
日本にいながらその暮らしになじめない、
外国人、障害者(たぶんADHDだよね)、
色々な人たちに見えてくる。
その子供を取り巻く、
差別や偏見との戦い。

二人の子供たちが成長し、
去っていくのを見送る花。
ラストはやっぱりよかった。

おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)
(2012/06/22)
細田 守

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1092-ae06b23a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>