<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

神のみぞ知るセカイFLAG268「未来への扉」感想

あかね丸の停泊する港で、
物思いにふけるのは二階堂先生。
「船も元どおりだ。」
「女神たちの力はすごいな」

折れた一本岩以外は元に戻った世界。
でも、ほんとに凄いのはエルちゃんなんですが…

最初に登場した時から、目立っていたこの人。
(やたらパンクなチョーカーが
第一話から気になっていましたけどね)
最終回で、初めて
本当の自分の気持ちを告白することに。

「僕としたことが…
お前の正体に全然気づかなかったよ」
ドクロウに指示を出した桂馬。
天理に手紙で女神たちの動きを指示した桂馬。
それなのに…
やっぱりこれも彼女に気を使ってる?

「私、学校やめるよ。」
先生が最後に見せたのは、
あの可愛いドクロウの表情!
「ありがと…お兄ちゃん。」

神のみぞ知るセカイ 25 ポストカードセット付き限定版 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 25 ポストカードセット付き限定版 (少年サンデーコミックス)
(2014/03/18)
若木 民喜

商品詳細を見る


「ちひろには断られたよ」
桂馬の告白の結果は、
あまりに意地悪な返事。

でも、あまのじゃくで、毒舌で、
恥ずかしがり屋のちひろのそれは
むしろ自然な反応。

翌日には、なんと「待ち伏せ」して
まっててくれてるじゃないですか。
なんという可愛い、いじらしい姿。

恥ずかしそうにうつむく少女。
こ、これが恋の力?
ちひろの魅力が3倍化したっ!
「ま…なんつーか…
茶でも…いかん?」

いかん、惚れちまう!

そして、最良のエンディングがいよいよ迫る。

ドラクエでも、
勇者は王女と結婚して
「しあわせに暮らしましたとさ」となる。
ベタなエンドだが。
これこそ、「七角関係」のきれいな終わらせ方。
王道中の王道だ。
(うーん、でもそれじゃ、ちひろが
悪者に氷づけにされてしまいそうだ)

そして、空を見上げるエルシィ、いや、えりちゃん。
もはや、迷いも揺れもありません。

ディアナはいう。
「空を見上げましょう。
私たちには未来があるのです!」

決められた結末(運命)に向かって
ただ進むんじゃなく、
未来は自分で作り出すものだ。
(両手がふさがって)ゲームをしない桂木桂馬と
真のパートナーとなった小阪ちひろ。

そして、女神ガールズにも、
それぞれの未来がやってくる。

輝く日差しが戻るように
それぞれに、明るい未来がある。



大変ステキな最終回でした。
楽しい時間、ありがとうございました。

(若木先生の次回作を、
首を長~くして待つことにします)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1103-6d2ccf16

TRACKBACK

神のみぞ知るセカイ FLAG268「未来への扉」

壊れたあかね丸も含め、全てが元通り。 折れた一本岩がなかったら、何事もなかったかのようと二階堂。 二階堂と話すのは桂馬。 話をしている時でもゲームをしているのは相変わら ...

| ゲーム漬け | 2014/04/23 22:57 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>