<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

自殺の9割が他殺である(上野正彦)

二万人の遺体を検死してきた上野先生。
「あと1日で保険がおりるから死亡日をずらして」
「死因が自殺では世間体が…」
「自殺や病死では会社が認めてくれない」
検死官としての苦悩がつづられる。

死亡推定時刻の割り出し、
青、赤、黒、白と変化する腐敗の進行、
リアルな検視の現場の描写が衝撃。

自殺を生み出す社会へのやり切れない思いと
自殺の背景である
いじめ、過労、孤独、
ストレスをなくしたいという思いが響いてくる。

自殺の9割は他殺である 2万体の死体を検死した監察医の最後の提言自殺の9割は他殺である
2万体の死体を検死した監察医の最後の提言

(2012/12/07)
上野正彦

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1156-b1ffb078

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>