<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

聴いてるつもり症候群(榎本 博明)

じつは結構気にしてました。
「聴いてるつもり」「理解されたつもり」での失敗。
最近も、身近にありました。
人の話をちゃんと聞かずに行動する部下。
「はい、そうですよね、わかってます」と
さえぎるようにしゃべる自分。
「人の話をちゃんと聞け!!」と言いたくなる同僚。
どこにもいるんですね。

その背景は、教育が変わったこと。
怒鳴られ、怒られ、叱られ、育った
中高年世代と違い
いまは「上からものを言われた」だけで反発する時代。
また、察することを期待せず、
具体的な指示を出さないとダメなのだ。
欧米のような
「低コンテクスト(文脈)のコミニュケーション」が必要という。

やたら相づちを打ち、同意するだけでは、
「ホントは興味がないよね」とわかってしまう「スキルの落とし穴」。
ちゃんと後半で、カウンセリングや傾聴のコツも紹介。
中高年向けの文章で書かれていて、
この手の本としてはとても読みやすい内容でした。

「聴いてるつもり」症候群「聴いてるつもり」症候群
(2014/01/24)
榎本 博明

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1161-0d28bcfd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>