<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

地図と歴史を楽しむ東京歴史散歩 地形編(竹内 正浩)

まさに、読む『ブラタモリ』。
全ページカラーで、
古地図と現在の地形、
そして、場所の位置関係や風景が
きれいにレイアウトされている。

山の端、坂へのこだわり。
これは深い。

大正、昭和と没落してゆく華族たち。
その遺産である広大な屋敷を買いあさるのは、
西武の元を作る堤康次郎。
大名屋敷の敷地を分け与えた、とみるか、
国民の財産の切り売りとみるか、
なんとも不思議な人物。

武家屋敷ばかりの江戸と明治の間にあった、
街並みの大転換が興味が深まるばかりだ。

カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩 地形篇 (中公新書)カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩 地形篇 (中公新書)
(2013/07/24)
竹内 正浩

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1166-2ae7b83d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>