<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

みきわめ検定(椰月 美智子)

女性心理の逡巡を描く表題作と、
読みやすい超短編。
椰月美智子さんの湿り気を帯びた筆致がいい。

女から見た男のパートナーとしての卒検。
映画のチョイスも、
不審者との対応も
女性からの「みきわめ」は厳しいのだ。

ある時は、たくましく、
ワイルドに感じたものが、
ある時は、雑駁さと
浅い計算に見える。
うーん、映画に行かなきゃよかったのにね。

恋愛はやっぱり、
勘違いでできているのかも。
排卵期のモヤモヤ?
「六番ホーム」の刺激的な表現と
「死」の不気味な雰囲気。
椰月美智子にハマってしまいそう。

みきわめ検定 (講談社文庫)みきわめ検定 (講談社文庫)
(2012/06/15)
椰月 美智子

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1175-4f6da204

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>