<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』の感想

シドと凌馬̪以外の、11人のライダーたちがサッカーを
するというコンセプトがお題だった、という今作。

サッカー選手がゲストに来た回や、テレビの予告を見て、
あちゃ~やっちまった的な思いをした方も多いのでは。
でも、見事に裏切ってくれました。

「サッカーで決着をつける方法もあるんだ」
どうしてこんな素晴らしいメッセージが盛り込めたのだろう。

サッカーを楽しむ人々と、
空爆とテロにおびえる人々がいる現代。
ウクライナやパレスチナは、別次元でなく、
1つにつながっている同じ空の下にあることをおもうと
今作の提示したテーマは重い。

三つ巴のサッカーのバトル、
大量のエキストラ動員、
アーマーつけたライダー同士がなんと騎馬で対決。
ハイスピードカメラとモンタージュ技法で
見事にスリリングな「騎馬戦」を展開。
迫力が違った。

YOUR SONGYOUR SONG
(2014/07/16)
鎧武乃風

商品詳細を見る


林檎のロックシードが解禁され、
それもゴールドとシルバー、
欲望と節制の二つの属性が
ベテラン歌舞伎役者と
14歳の演技派で見事に演じわけられ
全体的にしまっていた。

テレビ版につながる、DJサガラの正体「蛇」
ロックシードという「知恵の実」を
無垢な若者に配る確信犯。
その意図はまだ不明だが、
様々なシーンがつながる場面も重要だった。

サッカーが大好きな戒斗以外の出演者
楽しく演じるサッカーバトル、
ゲストの駒野選手と佐藤選手も自然にとけこみ、
ゴン中山がプリキュアに続いて
ここにも登場。
ベテランのいい味だ。

同時上映の、トッキュウジャーは短い中に
戦隊のエッセンスが詰まった良作になった。
子供たちはカグラのパンダに大爆笑。
謎の美女レディは福原さんで正解。
関根真理にならなくてホントに良かった。
(それはそれで楽しそう)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 特撮ヒーロー | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1202-d1267944

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>