<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

評価と贈与の経済学(内田樹、岡田斗司夫)

揚げ足取りの名人、内田・岡田両先生の対談。
インターネットは悪口を書くことに特化、
これを「ほめる」装置にしたい、という内田師。
人間には「本音がある」というのは幻想、
これを壊したい、と岡田氏。

「単独で誰にも迷惑かけない」、より
「集団で迷惑をかけたり、かれられたりして生きる」ほうが、
生きのびる確率が高い、
「拡張型家族共同体」が必要という内田さんに、
「家族の株式会社化」で対抗する岡田先生。

速球にセーフティバントの勝負は、内田先生の勝ち。
「老害論」「修業論」などが展開され、
若者代表とオジサン代表のバトルは
知性の復活の方向でようやく一致する。


評価と贈与の経済学 (徳間ポケット)評価と贈与の経済学 (徳間ポケット)
(2013/02/23)
内田樹、岡田斗司夫 FREEex 他

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1219-f307e66c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>