<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土(孫崎 享)

領土問題については新聞もテレビも
「日本固有の」を自信たっぷりに言うけど、
実はその根拠もあやふや。
確かに、1870年代以前は沖縄すら所属が未確定。
世界の国境紛争を見ると
時代とともに国境は揺れ動いてきた。

いかにそれをクレバーに解決するのか、
そこが問題なのに、
アーミテージの「扇動」にのせられて、
対立路線をひた走り、
中国の強硬派の罠にはまった前原大臣。
失うものが多すぎた。

孫崎さんの提起する、
軍事力を使わずに対立を防ぐ9つの平和的手段。
「過去に学ぶ」とはこういうことかと、はげしく納得した。

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 (ちくま新書 905)日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 (ちくま新書 905)
(2011/05/11)
孫崎 享

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1234-c93e54a4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>