<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

さいはての彼女(原田 マハ)

北海道を旅する聴覚障害の女性ライダー・ナギ。
行く先々でファンと友達を作り続ける彼女が出会ったのは、
男に去られ、仕事に疲れた女社長。
その心に灯をともす、爽快な知床タンデム走行
表題作「さいはての彼女」

ハーレーをくみ上げ、
壊されたバイクもすぐ治せちゃう。
「さいはて」はナギの愛車の名前なんです。
そこもカッコいいよね。

ゼネコンで働く女性課長陣野と、
都会を捨てたタンチョウヅルレンジャー天羽。
雪原での大人の出会いが素敵な「天空のクレーン」

親友ナガラの代わりに旅をする「旅屋おかえり」の
元となったとおもわれる、
「旅をあきらめた友と、その母への手紙」
これもいい。

そして、ナギのお母さんが死んだ夫の面影を持つ
桐生さんにふらっふらっと心惹かれていく、
バイク乗りの(家族の)魂。
爽やかにおばちゃん心理を綴った
「風を止めないで」
マハさんのこういう短編好きだなぁ。

さいはての彼女 (角川文庫)さいはての彼女 (角川文庫)
(2013/01/25)
原田 マハ

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1257-8f2f8446

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。