<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ぐれる!(中島 義道)

フェミニストが読んだら
頭から火をふきそうな
過激発言が潜む危険図書。

枕草子から非美人論、
徒然草から世捨て人のすすめ、
よさげに言うけど、
下品に見せつつ実は深い。
深く見せつつ実は下品。

この人は頭がいいから、
グレなさいと言えるけど、
実に危険な香りがする。
ぐれていそうで、実はぐれてない、
いや、実はぐれている…
終章の作家分類も面白い。

小谷野敦さんもこんな作風だったけど、
中島先生のぐれ方は、知的で容赦ない分、
後を引く中毒性を持っている。

ぐれる!(新潮新書)ぐれる!(新潮新書)
(2012/05/04)
中島 義道

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1265-270f5ff1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>