<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ずっと怪獣が好きだった(品田 冬樹)

デアゴスティーニ版「ガメラ」の
突然の再登場に戸惑いつつ、
作り手の側の本を読んでみました。

造形師品田冬樹さんが語る、
怪獣世代の共通のテキスト
『ゴジラ』『ウルトラ』への造形師としての総論なのです。

「東宝怪獣映画の生み出してきた土着的リアルさ」から
円谷プロの「色彩的・形態的にも空想の自由度がました鮮やかなものになった」
という特撮の変遷。

中島春雄の演じた
怪獣の動きの特異性の分析、
さらに自ら参加した平成ゴジラの裏話。
着ぐるみの側からみた、
特撮のおいしい話が山盛りです。

ずっと怪獣が好きだったずっと怪獣が好きだった
(2005/03/16)
品田 冬樹

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1267-c82e470d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>