<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ラジオのこちら側で(ピーター・バラカン)

イギリス生まれの著者が、
なぜ日本に惹かれ、
日本のポップスシーンに
どのような影響を与えたのか。

80年代90年代の懐かしい
洋楽や出来事が次々に登場。
そんな中、9.11以降、
戦争一色になったアメリカ。

「今ふさわしくない曲」というリストが回り、
反戦を叫んだ歌手が罵倒と
脅迫にさらされる状況になる。
『バラカン・ビート』でかける曲で
戦争反対の意思を示した話が面白い。
こういう抵抗の仕方もあるのかぁ。

(巻末に『時代を動かしたプロテスト・ソング50』
のおまけつき。かなり聞いてみたい)

ラジオのこちら側で (岩波新書)ラジオのこちら側で (岩波新書)
(2013/01/31)
ピーター・バラカン

商品詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1274-c16fdca6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。