<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

花は志ん朝(大友 浩)

17回の改名と借金取りに追われた
名人・古今亭志ん生。
その息子として、才能と環境に恵まれた、
生まれながらの落語家志ん朝。

三木のり平のもとで演技を鍛えられ、
タレントとして、俳優として
もてはやされ、テレビで大活躍。
TBSから8年間干されたという、
寺田農や実相寺昭雄との交流が面白い。

落語協会分裂の中心となった件は、
談志にそそのかされた感が深いが
自らの非を見つめ続ける責任感。
いい人だ。
でも、63歳で永眠は、早すぎました。

花は志ん朝 (河出文庫)花は志ん朝 (河出文庫)
(2006/08/05)
大友 浩

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1275-ce3897c5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>