<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

まらそん侍(土橋 章宏)

幕末の安中藩で行われた遠足(とおあし)は、
尊王攘夷の嵐を生き抜く藩主の知恵だった。

黒木、片桐のライバルの確執も、
飯のまずい妻・香代さんも、
隠密も、足軽も、
お互いに隣を走りながら、
一つの目標(優勝)だけでなく、
秘められた目的に収斂していく。

見事な『八犬伝』のような絡み合いに
読んでいてワクワクしてくるマラソン小説。
なんだか、南蛮走りで出勤したくなってきた。

幕末 まらそん侍幕末 まらそん侍
(2014/07/15)
土橋 章宏

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1293-72a386f9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>