<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ナンバー9(原田 マハ)

「あなたの小指を、貸していただけませんか?」
イルカの絵を無理やり売らされていた失意の深紅は、
大富豪の美術収集家・王剣にとつぜんスカウトされてしまう。

まさに少女マンガのようなサクセス・ストーリー。
背景には、中国バブルの異常な絵画への投機熱、
そして美術をめぐる権謀術数が渦巻く。
そして目覚める、深紅の特殊能力・神の目
(ま、そんな話です)。
初期のマハさんの、
自由に書いている感じが嬉しい。
ただ、日本の優れたコンテンツとして
「ケロロ軍曹」がでてくるくだりは
時代を感じちゃいます。

#9(ナンバーナイン)#9(ナンバーナイン)
(2008/03/06)
原田 マハ

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1305-f24f4bf0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>