<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

地図のない場所で眠りたい(高野 秀行、角幡 唯介)

早稲田探検部の85年入学と
95年入学という10年の差がある
二人の冒険スピリット争い。
「川口浩と、ムーと、レヴィ・ストロースが
同列で論じられてるのは変」という角幡さん。
「『アグルーカ』は、フランクリン隊の
ところが退屈だった」と高野さん。
何でも言い合える本当に良き先輩と後輩。

二人を育てた早稲田探検部の変な伝統や活動から始まり、
作家とは、本作りとは、探検とは、高野ファンにはたまらない、
冒険の裏話やマル秘エピソードが紹介された対談集。

集英社の編集さんからのダメ出し
「一言で言えないとダメだ」
そこからストーリーテラーとしての高野さんがある、
など二人の作家を作り上げた周りの人々の話も面白かった。

地図のない場所で眠りたい地図のない場所で眠りたい
(2014/04/25)
高野 秀行、角幡 唯介 他

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1310-6aa54f19

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>