<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

羊くんと踊れば(坂井 希久子)

女子高の先生のモヤモヤから、
巣鴨界隈の下世話で非現実的な世界の扉は開く。

祖父の死とその生活を調べるうちに、
ニューギニア戦線の異常な
死線体験を共有する老人集団、
刺青を芸術と考え没頭する元東大医学生の美女、
精力剤やアングラ劇団がからみ、
団鬼六ばりの耽美な世界にはまりそうになる。

ところが、ちがうのだ。
キャバクラで働いていた元教え子との
捜索活動で芽生えるほのかな思いこそが、
この話の落としどころ。
表紙カバー絵にあるように、
トカゲにからまれつつ、
羊と狼の仮面を持った、二人の純愛が浮き上がる。
坂井さんらしい読み味が気持ちいい。

羊くんと踊れば羊くんと踊れば
(2011/11)
坂井 希久子

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1316-bd6bfad8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>