<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

あの頃ぼくらはアホでした(東野 圭吾)

20年前の東野圭吾さんのエッセイ。
東川さんかよ、と思わせるほどの軽さと
ユーモアが溢れていて嬉しい。
ウルトラ兄弟として再登場したセブンにがっかりし、
「オール怪獣」の「夢落ち」に怒った特撮少年時代の話は、
怪獣世代の私も全く同感。

街角のインチキおじさんに騙され、
怪獣ブームにはしゃぎまわり、
荒れる中学校でとまどい、
受験の嵐に果敢に挑み玉砕。
「ガリレオ」の伝記に感動し、
初めての推理小説に挑む。

見たこともない東野圭吾がここにいた。

あの頃ぼくらはアホでした (集英社文庫)あの頃ぼくらはアホでした (集英社文庫)
(1998/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1322-d8dd8eff

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>