<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

カメラが撮らえた 勤王派と佐幕派 幕末の志士(『歴史読本』編集部)

表紙がいきなり、アフロヘアーの黒田清隆。
そうだったのか、びっくり。

大河ドラマや時代劇では人気俳優が演じるせいで、
すっかり幕末の志士=イケメン、てきめつけていた私達。
実際のお顔をみて
「あっ、ふつうジャン」というのが素朴な感想。

当時の写真術は技術上、長時間じっとしている必要があったため、
顔が引きつり、ちょっとこわい。
ところが、強い意志を感じる目力。
やはり感じるものがある。

ただ、女性の写真が少なく、
それもおばあちゃんばかりなのが残念。

カメラが撮らえた 勤王派と佐幕派 幕末の志士 (ビジュアル選書)カメラが撮らえた 勤王派と佐幕派 幕末の志士 (ビジュアル選書)
(2013/10/30)
『歴史読本』編集部

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1329-e587c655

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>