<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

完本・ベストセラーの戦後史(井上 ひさし)

セックスもの、真相もの、愛と死もの、
人生論、実用書、占い・予言…
時代、時代でベストセラーは変わってきた。

昭和21年「完全なる結婚」
女性にサービスすればその分男性も幸せになれる、という考え。
昭和35年「性生活の知恵」
北杜夫との仙台でのニアミスを匂わせる「青春記」の真相、
国会突入の実況と、山本宣治の発明した言葉で展開される
「ベッドの上の男女平等」論を感じる井上さん。

トピックスとして辛辣に批評される、
マルクハーン、源氏鶏太、人間革命、欽ドン。
ベストセラーは、その時代を映す鏡であり、
なにかしら学ぶものがあるのだ。

完本 ベストセラーの戦後史 (文春学藝ライブラリー)完本 ベストセラーの戦後史 (文春学藝ライブラリー)
(2014/02/20)
井上 ひさし

商品詳細を見る


「日本人とユダヤ人」
「日本列島改造論」
「欽ドン」
「日本沈没」
を井上ひさしさんはこう詠んだのかぁ、と
深くうなづいた本。

田中角栄とナポレオン、ペンダサン氏の誤謬の指摘、
「恍惚の人」戯曲化相談、
こんなエピソードがあったと
知ってまた、楽しめた。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1338-bf142175

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>