<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ジブリの世界を創る(種田 陽平)

『思い出のマーニー』で大注目の
美術監督・種田さん。
彼の原点は、東映の長編アニメ
『太陽の王子ホルスの冒険』での衝撃なのだ。

「小さなルーブル美術館展」での出会い。
「とりあえずご飯でも」と誘う
「人たらしのプロデューサー」鈴木敏夫。
「舞台は瀬戸内だ」といって背中を押した宮崎駿。
「面白いからやっちゃえよ」というジブリの精神が、
映画美術にこだわってきた
種田さんとうまくつながった『マーニー』。

「蔵に閉じ込められたお姫様」という宮崎さんのイメージ、
風車からサイロへの変更や、
屋敷の細かい設定など、
その舞台裏のエピソードが楽しい。

「計画不如 変化快」(変化は計画より素早い)という映画の現場。
小津映画のオマージュだった、
ピンク映画「兄貴の嫁さん」(周防正行)での美術体験など、
映画人としての種田さんの半生も知ることができた。

ジブリの世界を創る 角川oneテーマ21ジブリの世界を創る 角川oneテーマ21
(2014/07/31)
種田 陽平

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1342-df98575b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>