<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アジア未知動物紀行(高野 秀行)

ベトナムの猿人「フイハイ」、
奄美大島の「ケイモン」、
アフガンの「ペチャクパラング」。
またまたおきる、トホホな事件と様々なトラブル。
辺境探検家の高野さんが
伝説の凶獣を追って旅をする。

戦火のアフガンで「カローラを手に入れ、
結婚したい」と願う青年をはじめ、
カッコつけない現地の人たちとの交流。
うーん。高野さんだね。

本筋はその地域の伝統と、
それを破壊しているグローバリズムの正体に迫ること。
しかし、海兵隊の『地球大隊』というトンデモ部隊の話、
地雷探査ネズミ説、
怪物伝説の陰にある狂犬病、
膨れる疑惑が深くて、そこもまた面白かったです。

アジア未知動物紀行 ベトナム・奄美・アフガニスタンアジア未知動物紀行 ベトナム・奄美・アフガニスタン
(2009/09/02)
高野 秀行

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1345-c2c9768c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>