<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

純文学の素(赤瀬川 原平)

10月に亡くなった、赤瀬川原平さんの
妄想ルポルタージュ。
文学賞受賞騒動やその後の創作や
出版のネタになった話たち。
その後トマソンと呼ばれる「超芸術」、
漫画家として出入りした『ガロ』の青林堂、
昭和な世界が広がる。

掲載誌がB級エンタメ雑誌なのだが、
この連載で練習した成果が
芥川賞作品となったとあとがきにある。
嵐山さんと深沢七郎さんのラブミー牧場の話
「出刃包丁授与式」がおもしろい。
楽しく焼き肉を食べる話、
なぜここだけ普通の話なの?と思ったら、
それこそが妄想
(実は喧嘩別れ)だったのでした。

純文学の素純文学の素
(1982/01)
赤瀬川 原平

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1356-5b0f5ef5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>