<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

モノクローム(乾 ルカ)

女流棋士である母に棄てられた少年・慶吾。
施設の園長に教わった囲碁を通して、
少しずつ失ったものを取り戻してゆく。

ショタ好きOL北村さんに愛され、
心の壁を打ち破ってくれる友人・香田くんとの出会い。
そして、「ふたりで」出生の秘密、
孤独な心に立ち向かっていく過程がキュート。
ルカさんの描くピュアな男の友情ってイイよね。

なぜ、母が自分を置いて大会に行ったのか、
棋譜をとおして相対する母と子。
クライマックスは「過去の悪手も大事な一手だ」と
自分と向き合うようになった慶吾。
精密な対局の描写だけど、
ベースにあるのが「ヒカルの碁」というのも私の好みです。

モノクロームモノクローム
(2014/06/20)
乾 ルカ

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1368-e877f70a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>