<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

鉄道で行く凸凹地形の旅(今尾恵介)

「ブラタモリ」で話題になって
ときどき私も気にしている、東京の地形の高低差。
その過去と現在の差を想像しながら楽しむ
地形の話・鉄道版。

川によって刻まれた東京の谷間をぬうように走る電車たち。
いつも乗っている山手線や大江戸線の路線を縦断面で分析しながら、
東京の地形と地名、さらに駅名の関係を解き明かしてくれる。
まさに電車で読むのにピッタリな本。
こういう本が読みたかった。

ただ、地方のマタサキ駅、ナベツル路線、
人為的な鋭角カーブなどは別の本でもよかったかも。

鉄道でゆく凸凹地形の旅 (朝日新書)鉄道でゆく凸凹地形の旅 (朝日新書)
(2014/05/13)
今尾恵介

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1380-62f24b5f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>