<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

僕たちの旅の話をしよう(小路 幸也)

風船についた手紙を読んだ、
目と耳と鼻の利く小学生たち3人の
出会いと冒険の旅。

小路版「スタンドバイミー」な世界に
迷い込んだような心地よさ。
バンドワゴンも小学生たちがよく動き回ってくれたけど、
隼人と麻里安の活躍はそれ以上。

健一をカルト宗教施設から救い出すために、
大作戦を発動する。
「親と子供が一緒にいる時には、かならず幸せな匂いがする」
心を病んだり、打ちひしがれた現実も、必ず乗り越えられる。

大人と家族をつなぎ直した、
この三人なら
これからもっと大きな「旅」が
できるような気がする。

僕たちの旅の話をしよう (MF文庫ダ・ヴィンチ)僕たちの旅の話をしよう (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2009/10)
小路 幸也

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1386-dfda9c6a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>