<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

終点のあの子(柚木 麻子)

「フォーゲットミー~」の描く、
男子にとっては秘密の花園・
ミッション系女子高はやっぱりドキドキ。
女子高のほんわかコメディから、
亀裂、不信、いじめ、
どんどん変わっていく少女たち。

残酷で幼い行動が、傷つけ、傷つけられ、
大人に、女になっていく。
背伸びする森ちゃんが可愛い「甘夏」、
恭子さんが主人公の「二人でいるのに無言で読書」
スピンオフするストーリーも、よかった。

今まで読んだ、軽快な柚木節とは
また違う少女たちの世界。
美大に進んだ朱里がメインの「オイスターベイビー」

読むうちにユーミンの「悲しいほどお天気」と
「よそゆき顔で」を口ずさんでしまいそう。
元ヤンの杉ちゃんが
実は一番いい娘だと思った。

終点のあの子 (文春文庫)終点のあの子 (文春文庫)
(2012/04/10)
柚木 麻子

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1391-af14c855

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>