<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

和菓子のアン(坂木 司)

和菓子屋さんで働く杏子さんことアンの
デパ地下お仕事小説なのです。
(もちろん「赤毛のアン」オマージュも)
見た目は女性だが、中身はおっさんな店長や
元ヤン同僚・桜井さん、ゲイ疑惑の立花さん、
そんな和菓子屋のメンバーに囲まれて、
和菓子スキルを日々高めていく杏子さん=アン。

和菓子の店らしい季節商品の
隠されたメッセージから始まる、
推理バトルが火花を散らす。
「裏切り者をお菓子で示す」
「移動手段は飛行機ですね」
「松風の裏の意味」…

もう、ホームズ張りのプロファイルが
当たり前のように展開されていく。
株で儲けるため、と言いながら
ズバリ犯人を当ててしまう店長。
もう占い師になったほうがいい気がする。
そして、彼女の秘められた過去。
ラストはちょっとほろ苦い
上品な和菓子の味なのでした。

和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)
(2012/10/11)
坂木 司

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1410-f546fedf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>