<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

チューリング(B・ジャック・コープランド)

映画「イミテーションゲーム」の主人公、
コンピューターの生みの親の一人、
チューリングの評伝なんだけど、
専門的で、あまりにも読みにくい。

エニグマの秘密を解き明かし、
人工知能を作り出した男の末路があまりにも悲劇的。
ホモセクシュアルが犯罪だった時代、
そして知りすぎたために「消された」という疑惑。
訳者のあとがきが、一番面白かったかも。

感想としてはひとこと、
「映画が楽しみです」


チューリングチューリング
(2013/12/05)
B・ジャック・コープランド

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1424-4ff51e67

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>