<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

古典文学の秘密(林 望)

古典文学の本来秘めていた「エロティシズム」を、
そこのところだけ抽出。
江戸以前の日本人はこんなにも開放的だったとは。
林先生に古典を教わったら、
きっと古典好きになってしまうと思う。

嵐山光三郎さんが「解説」で、
「リンボウ先生」は「節約は引き算ではなく、足し算」とか
「知的香具師」であるとか、
なんだかその関連の本も、
読みたくなってきました。

古典文学の秘密 (光文社文庫)古典文学の秘密 (光文社文庫)
(2010/05/11)
林 望

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1432-484e3cc6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>