<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

夜の光(坂木 司)

自分はだれなの?
今いる私は、かりそめの姿なのかも。

思春期にありがちな
「高校生のふりをするスパイ」になったつもりの高校生たち。
「氷菓」を思い出す高校生ミステリーだけど、
主人公たちがDVや家庭の事情に悩んでいるところが、
より親近感がわく。

あんまり空を見ない天文部のお話。
最初は、「ジョー」と「ギィ」が
「不機嫌美少女」、「ギャルを装う美人」って
なかなか頭の中で変換できない。
(まあ、「ギャン子」とかより、いいあだ名かも)

でも、いちいち「ベイベー」がつくゲージの軽口に
「私は赤ちゃんでも、恋人でもないけど~」
とかえすジョーが可愛過ぎる!

夜の光 (新潮文庫)夜の光 (新潮文庫)
(2011/08/28)
坂木 司

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1435-45bcb74e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>