<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

リタとマッサン(植松 三十里)

朝ドラ「マッサン」のネタ本の一つ。
だがこの本では、ちょっとドラマの焦点が違う。

メインは、リタの妹エラが
マッサンをめぐって恋のさや当て部分。
養子リマ(エマ)は登場しない。
そんな、フィクションと実話が入り混じった竹鶴家の物語。

解説で、松本侑子さんが「赤毛のアン」
(スコットランド系カナダ人)とリタの関係をひもといている。
鬼姑が出てこないことと、
小樽での海女さんとの海辺のシーンが印象的。

うーん、いっそ、
あまちゃんとコラボして、使ってほしかったかな。

リタとマッサン (集英社文庫)リタとマッサン (集英社文庫)
(2014/08/21)
植松 三十里

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1449-39aa5877

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>