<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

瀕死のすごろく問屋(忌野 清志郎)

忌野清志郎さんのエッセイ集。
オブラートに包む、も、遠慮する、も彼の辞書にはない。
漫画とイラスト(下手です)がちょっと痛いが、
筋を通すことにこだわりまくると、
各方面と喧嘩になってしまう
ロックンローラー魂が溢れている。

ストレートに生きるって難しいけど、
「発禁」も「出入り禁止」も怖くない。
情勢に遠慮して、安易に歌詞を変えるロッカーが最近もいたけど、
そんな歌詞なら歌うなよ!
あの世から清志郎の声が聞こえてきそうだ。
頻回に登場するワタナベイビーが、
ホフディランの渡辺さんだったのを初めて知った。

瀕死の双六問屋 (小学館文庫)瀕死の双六問屋 (小学館文庫)
(2007/09/06)
忌野 清志郎

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1460-8973ecd0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>