<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ロスジェネの逆襲(池井戸 潤)

今回はベンチャー企業同士の買収合戦。
電脳雑技団VS東京スパイラル。
アドバイザーの地位をめぐり激突する、
諸田一派の銀行証券部と
半沢が出向したセントラル証券。
「必ず借りは返させてもらう」と相変わらず鼻息が荒い。

いろいろあっても、大事なのは高校時代の友情?
都合よく見つかる不正融資にまた助けられた半沢。
「どんな場所でも、大銀行の看板を失っても、輝く人材こそ本物だ」
社会に対する疑問や反感が強い「ロスジェネ」は
「バブル」への批判でのし上がってきたけど、
批判だけではだめだぞ、というメッセージが込められている。

ロスジェネの逆襲ロスジェネの逆襲
(2013/08/23)
池井戸 潤

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1462-0ec2abe7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>