<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

たまさか人形堂物語(津原 泰水)

この作品の安楽椅子探偵は、
潰れかけた人形店を立て直した、
ちょっとオタクな青年・富永君。

テディベア、お雛様、ラブドールまで
「修理をあきらめていた人形」を見事によみがえらせて、
人間関係も修復してしまう人形店・玉阪(たまさか)屋。
店長になった澪さんと職人たちの
一歩ひいたやり取りがまた楽しい。
そして「ガブが待ってる」という謎の言葉から、
もう一人の職人・師村さんの正体が分かった時、
澪の下した決断は…。

ハラハラしたけど、
読者の期待を裏切らない結末。
安心しました。

たまさか人形堂物語 (文春文庫)たまさか人形堂物語 (文春文庫)
(2011/08/04)
津原 泰水

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1471-5034195f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。