<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ブラバン(津原 泰水)

「マッサン」ですっかり茶の間になじんだ広島弁。
そして東西のオールディーズナンバーが温かい。

ちょっと読みずらいブラバン用語が飛び交い、
「自然倍烈音」「譜面の著作権」
薀蓄の数々。

そんな部活と洋楽に彩られた高校生活だが、
この切ない雰囲気はなんだろう。
主人公はすでに卒業後20年を経過したオジサンになっているが、
心は今もあの舞台の上にいる。
「蛍の光」の普天間ちゃんが最後に出てきてくれて、
オジサンは嬉しいよ。

わたし的には「ザザーンに似た手作りチョコ」と
「彼女の聖子ちゃんカット」のくだりが一番好きです。

ブラバン (新潮文庫)ブラバン (新潮文庫)
(2009/10/28)
津原 泰水

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1473-be2f93a4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。