<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

武蔵と柳生新陰流(赤羽根 龍夫、赤羽根 大介)

名古屋春風館道場に伝わる
「新陰流」の流れをくむ「一刀両段(断ではない)の形」。
「仕太刀」でなく「使太刀」が
両刀での受けを見せる『円明流』。
正眼でなく青岸。
踵を中心とした足遣い、
人差し指が違う動きをする手の内。

三段の審査で日本剣道形は7本目までやりましたが、
どれにも似ていない。
日本の武術の美しさと神秘性を感じました。

武蔵と柳生新陰流 (集英社新書)武蔵と柳生新陰流 (集英社新書)
(2012/05/17)
赤羽根 龍夫、赤羽根 大介 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1480-be07fe4b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>