<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

トオリヌケキンシ(加納 朋子)

こっそり入ってみた通りぬけ禁止の表示。
そこにいた少女との
淡い、せつない、楽しい時間。

そして、少年は大人になり、
自分の心に「トオリヌケキンシ」の札を
張り出してしまった。
引きこもった彼の心を開いたのは意外にも…。

相貌失認、半側空間無視など、
病気が原因の悲しみで描かれる
心の闇の深さに驚きつつ、
それを打ち破る勇気につながる6本の物語。
読んでいて辛かった「空蝉」。
さわやかな「フーアーユー」も心に残りました。

トオリヌケ キンシトオリヌケ キンシ
(2014/10/14)
加納 朋子

商品詳細を見る


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:20 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんな病気があるんだ!と驚きました。
作者の闘病体験が色濃く出ていると思いました。
久々に読みやすくいい短編集で、よかったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

| 藍色 | 2017/11/21 11:01 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1491-a6d2e739

TRACKBACK

「トオリヌケ キンシ」加納朋子

人生の途中、はからずも厄介ごとを抱えることになった人々。でも、「たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても。根気よく探せば、どこかへ抜け道があったりする。」(「トオリヌケ キンシ」より)他人にはなかなかわかってもらえない困難に直面した人々にも、思いもよらぬ奇跡が起きる時がある――。短編の名手・加納朋子が贈る六つの物語。 (収録作品) 高校に入ってから不登校・引きこもりになってしまったある少...

| 粋な提案 | 2017/11/21 10:52 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。