<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

名画は嘘をつく(木村泰司)

刺激的なタイトルの方が受けるんでしょうね。
「ウソ」というより「演出」という方が正しいかも。
名画にまつわる、謎に満ちた
エピソードがまとめられた美術本。

原田マハさんの「楽園のキャンバス」のモチーフになった
ルソーの「ライオンの食事」
アルコールや貧困層をやさしく見つめる
ドガやルノアールの作品。
ルーブルを廃墟のように描いた
ユベール・ロワールの「グランドギャラリーの想像図」。
8歳なのに大人びて見える「マルガリータ王女」。

名画がカラーで、
まとまってみられる眼福本でした。

名画は嘘をつく (ビジュアルだいわ文庫)名画は嘘をつく (ビジュアルだいわ文庫)
(2014/11/12)
木村泰司

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1493-89640400

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>