<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スキマ植物の世界(塚谷 裕一)

アスファルトの隙間、
壁や土蔵のひび、
屋根の樋、
石垣、ブロック、溝。
土が入りさえすれば植物は生えてくる。

日本中を旅して、スキマ植物を撮りまくった著者の視点からは、
植物たちのたくましさだけでなく、
その多様性に対する驚きが伝わってくる。

質素な花、可憐な花、派手な外来種から、
珍しい固有種まで。葉も、茎も、蔓も、
どれも生命力にあふれている。
散歩の道すがら、写真を撮って名前を調べる、
そんな楽しみ方もありですね。
加納朋子さんの「てるてるあした」に出てきた、
逞しく咲くハナニラも25Pに登場。
アルゼンチン原産なんですね。

すきま植物の世界

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1504-1e7b30f0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>