<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

まんがでわかる仏像(三宅久雄・監修)

定年後の趣味にしたい事のひとつ、
仏像鑑賞。
そんな、にわか仏像マニアにピッタリの
ありがたいマンガでした。

仏像を4つの階層、
如来、菩薩、明王、天部にわけ、
わかりやすく解説。

「会社組織のようなもの」という
如来さんの余裕の笑顔と、
中間管理職のような普賢菩薩の誠実さがいい。
さらに、昼ドラを見ていると現れる愛染明王。
リアルに置き換えた神々の絵がわかりやすい。

もとインドの神様たちである、
四天王や十二神将が、
現場を守る派遣さんや
外国人労働者に見えてきたのは私だけでしょうか。

ダウンロード (3)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは^^

>定年後の趣味にしたい事のひとつ、
仏像鑑賞。

おお~☆ 仲間いた~♪

おいらも『仏像見』大好きです。
気に入ったものだと、2~3時間くらい
見とれてます^^>

ご紹介の本、早速、ポチりました☆

| Mr・へぼい | 2015/05/12 06:31 | URL |

Re: タイトルなし

こんにちは^^

> 仏像鑑賞。
> おお~☆ 仲間いた~♪

いいですよね。仏象めぐり。
この本は、わかりにくかった仏像の分類を
ほんわか漫画でわかりやすく
解説してくれる入門書でした。
仏界にもヒェラルヒーがあるんですねぇ。

| たくのみ | 2015/05/13 21:11 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1506-991ab0ad

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>